So-net無料ブログ作成
プレミアムマカモラーダ

うつの薬の副作用でedに? [ed 原因]



うつの薬の副作用でedになることがあるそうです。

うつっぽい症状になったことはありますが、医者にはかかったことがないので詳しくは分かりません。

でも、抗うつ剤が精力減退を引き起こすことはすでに科学的に検証されているみたいですね。

このような薬によるEDを薬剤性EDと言います。



実は僕の同期でうつになった人がいました。

仕事が激務の部署だったので、色々と心労が重なってうつになってしまったと思われるのですが、今では大分ましになりました。



その同僚が言っていたのですが、抗うつ剤を処方してもらってからED気味になったとのことです。


まだ新婚だったこともあり、EDはEDで問題だったのですが、そのために抗うつ剤の量を自分で調整は絶対にしてはいけないとお医者さんからも言われていたので、まずはうつの改善に全力を注いだそうです。




よくこういう時に自分の判断で勝手に抗うつ剤の量を減らしてEDの改善をはかろうとする患者さんがいるそうです。

でもそういう人は結局うつの治療が進まず、もっと深刻な精神疾患になってしまうこともあるそうです。



順番を間違えてはいけません。まずは精神疾患の治療→EDの治療です。

ここを間違えると大きな落とし穴にハマってしまうので、十分に注意してください。



タグ: うつ ED
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0