So-net無料ブログ作成
検索選択
活力サプリメント
ed 心因性 ブログトップ

夫がedだと不妊になる? [ed 心因性]



造精機能がしっかりと働いていても、edによって男性器からの射精が難しく妊娠ができないというのはEDを起因とした不妊です。



また、男性不妊症がEDを引き起こすこともあるんです。

病院で何かしらの理由で男性不妊症と診断されると、もともとEDではなかったのにもかかわらずその後EDを発症してしまう人が約10%もいるそうです。


これは、心因性の場合が多く、「自分のせいでこどもが作れない」や「次回の排卵日の二日前から排卵日までは確実に上手くやらないと」とプレッシャーを自分にかけ過ぎたばかりに心因性のEDになってしまいます。


これを不妊EDと言いますが、不妊EDの対処法としてはバイアグラ等を用いて少しずつ夫婦生活に自信を取り戻していくことです。

上手くできると男性は「次回もできるかも」と自信を持つようになります。

まずはその最初の一歩がなかなか難しいだけなので、プレッシャーを与えすぎないで、できるだけ男性がしやすくなるようにサポートをしてあげて下さい。
タグ: ED 不妊
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

edの彼氏の正しい対応の仕方は? [ed 心因性]




「彼氏がEDとか笑える」



彼氏がED気味だとそれをイジッて遊ぶ彼女さんがいる。


ある程度冗談であればいいのだが、実はこのED、想像以上にデリケートな問題なのだ。



というのも、男性はただでさえこのEDを気にしていて、男性としての機能が自分にはないのではないかと葛藤している。


そういうときに冗談でもイジッてしまうと、彼氏としては真剣な悩みなのに平気で笑っているあなたに逆上してしまうこともある。




ではEDの彼氏とどう接すればいいのだろうか。



まずは、無理にHをしたいとせがまないことだ。


彼氏は自信を失っていて、もしも最中に中折れなどをしたら・・・と不安なのだ。


あまりここで迫りすぎるとますます心因性のEDが悪化してさらに状況が悪くなってしまうことがある。



こういう時はしばらくそっとしてあげて、彼女さんはしばらく一人でするかどうにかして時間を与えてあげてほしい。




そしてもう一つはあまりEDについて触れないであげてほしい。


本人は嫌というほど気にしているので、もうこれ以上の心配はいらない。


「どうしてEDになっちゃったんだろうね」とか「何か精力剤でも試してみる?」「もっと夜の生活を盛り上げたいからどうしたいか教えて」などと言われていると情けなくなってくる。




しばらく放っておくとなぜか精力が回復してくるものなのだ。


だからしばらくはEDについては触れないで普通に過ごすことをおすすめする。




ちなみに。。。彼氏がEDだからと言ってあなたに魅力がない訳ではない。


これは言葉には表しづらいのだが、彼女に魅力がないからEDになったのではない場合が多い。


ストレスかもしれないし、思い込みかもしれないので原因は定かではないが、僕もそうだったが奥さんの愛情は十分に感じていて、性的にももちろん魅力的なのだ。


ただタイミングが良くないだけなので、気長に彼氏さんを見守ってあげてほしい。
タグ:ED 彼氏 対応
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

edの彼氏と結婚?別れるべきかについて [ed 心因性]




長い目で見てほしい。




自分自身結婚してすぐにEDになり、子供がなかなか作れないことへの焦りがというか苦痛を経験している。

そんな僕から言いたいことが、例え結婚をする予定の彼氏がEDでも別れるのではなく、少し時間をあげてほしい。


あなたの彼氏のEDの原因は不明だが、焦れば焦るほど心因性でEDがひどくなっていく。

もちろん子供がほしいと考えているあなたにとっては、EDの彼氏と結婚をすべきかというのは大きな悩み事の一つだろう。


でも僕自身、精力剤(性力剤)によって精力の底上げに成功し、ちゃんとムラムラというか性欲を感じられるようになった。

どうしても勃起しない場合は病院でバイアグラを処方してもらうことで、子供をつくることは十分にできる。



時間があれば解決できる問題なのに、目の前の絶望感からせっかくの最愛の彼氏と別れることを選択するのはどうなのだろうか。


僕は気長に待ってくれた妻に本当に感謝しているし、これからもずっと幸せにしたいと思っている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

ed 心因性 [ed 心因性]




心因性が大きな原因になっている。




二年前、どうしてもセックスに自信を持てない時期が続いた。

僕はその時、自分が心因性のEDであることを知った。



このままではいけない。

結婚したばかりで夫婦の関係をギクシャクさせたくない。

子供が作れないとなると、奥さんが見切りをつけてしまうのでは・・・



こういう不安からとにかくED治療薬やら強精剤、そして生活の改善などを頑張ってみたが、一向に回復しないどころか、毎日夜が来るのが怖くなっていった。



どうしようもない時間が続いていく中で、自分はどんどん自信を失っていって、家庭だけでなく仕事でもなんとなく自信を持てない日々が続いた。


そして夜は電気を消すと「仕事が疲れた」と言って寝たふりをする日々だった。




ところが、今は僕は夫婦生活を楽しめるまで回復している。

特別心療内科などに行ったわけではない。でもなぜか回復してきたのだ。



今ならわかるが、自信を失っている時は何をしても自信を失っていくのだ。

大事なのはあまり気にしないこと。これに尽きると思う。


とにかく毎日を過ごしている中でEDのことを思い出しそうになったら他のことを考える。

寝るときもくよくよ悩まないで、とにかく楽しいことを考えるようにした。



するといつの間にか精神的なプレッシャーはなくなり、僕の男性器はちゃんと元気になっていたのだ。


不思議なことだが、だれにでも起こりうると思う。

とにかく暗い方に考えるのは今日までにして、明日からは楽しいことをか投げるようにして見てほしい。


言葉では言えないがパワーのようなものがあなたの力を回復させてくれるようになるだろう。

タグ:ED 心因性
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産
ed 心因性 ブログトップ